2008年10月30日木曜日

ピラニアの取り出し方



ピラニア、それも特に30cm以上の大型個体を水槽から取り出す際は、どうされてますか?網で捕獲すると網はぼろぼろにされるし、その際飛び出せばお構いなしに歯をガチガチさせながら大暴れ…てなことも、多々起こります。そこで、私は、画像の様な魚をすくうバッグを使用してます。バッグの部分は、透明の0.8mmビニールシートを加工したものです。これに塩ビのパイプを取り付けて柄にしています。シートの下部に穴を開けて排水できるようにしてます。このバックで捕獲するとほとんど暴れることなく水槽から取り出せます。また、体表がすれたりすることもありません。
今回は、ブルーブラックの全長測定と顎のコブ取を行いました。画像の様に捕獲後水槽から出して別容器にて麻酔後、作業をしました。

クリックお願いします↓
にほんブログ村 観賞魚ブログへ