2009年11月7日土曜日

PIRAYA







先日、のやられた~でも書き込みましたが、PIRAYAの水槽の大掃除を行い、また濾過槽の掃除そして、濾材の交換など過激な掃除をしましたので、水が安定せず頻繁に水換えを行っておりましたところ、納豆菌が、良いとの情報をえましたので早速、冷蔵庫から一パック失敬してねりねりして水に溶いて添加しました。すぐに若干白濁しましたが、翌日にはかなり透明になり特に水面のタンパク性の泡がきれいになくなっていました。これは良いかも!!
そんな具合で、さいきん本格的に給餌ができてません。これから、濾過槽が安定してきたらまたはじめます。

ポチおねがいします↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ

5 件のコメント:

ナオキ さんのコメント...

なっ・・・納豆ですかっ( ̄∇ ̄;!?
初めて知りました♪

ピラヤもブラジルから来てまさか納豆を
入れられるとは思ってもみなかったでしょうねヾ(≧∇≦)〃

呂夢 さんのコメント...

ナオキさん

こんばんは!
納豆菌は、枯草菌と呼ばれる細菌でBacillus属の好気性細菌で、タンパク質を分解するとか、ネバネバ成分による水中の懸濁物の凝集作用などがあるようです。
最近では、河川の浄化や、水産の養殖の餌などに使われてる様です。

ほんとに、ピラヤもまさか納豆を入れられるとは思ってなかったでしょう。

sato さんのコメント...

こんばんは!
自分も納豆菌を調べたことがあって、いつか実行しようかな~と思っていました!
納豆を使用したものとしては、愛媛県のえひめAIは有名ですよね。川に比べて狭い水槽内で魚にどんな影響があるのか気になっていました。
ピラヤ相変わらず迫力があってゴツイですね!

呂夢 さんのコメント...

satoさん
お久しぶりです。て言うか、サイトにはちょくちょく訪問させてもらってます。
satoさんのピラヤも全員大きくなり壮観でしょうね!
これからとても楽しみですね。
納豆良さそうですよー。しばらく使ってみます。

somebody さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。