2010年3月4日木曜日

水槽新設







ピラヤの新設水槽の紹介をします。

1500のアロワナ水槽の下段に設置する為に1390×600×500mmの水槽をマコト工芸にオーダーしました。底面ブラックのクリアー水槽にしました。板は、国産キャスト板10mmです。接着方法は、重合接着です。評判良いのでマコト工芸にしたのですが、とても良いできで満足しています。特に重合接着の接着面は、とても綺麗で納得の仕事でした。(いい仕事してます!)

濾過は、エーハイム3eで汲み上げて上部フィルターに連結させています。1500水槽下段ですのでメンテしずらいので…これだとエーハイムのメンテで長期維持ができます。
今回、久々にエーハイムフィルターを購入したのですが、昔のタイプしか使った事がなかった私としては、とても進化していていろんなハイテク機能がついていてビックリしました。ポンプの能力が、レイシー425レベルの能力が欲しかったので3e2076にしたのですが、毎時780l~1850l流量可変でき現在1350lで回しているのですがピラヤ単独飼育であれば充分の様です。
濾材は、パワーハウスのソフトMを主流に使いました。

今回、蓋を4mmのポリカーボネートにしてみました。今まで塩ビかガラス蓋しか使ったことがないんですけどとても透明度が高くてしかも変形しないので良さそうです。

だいたいこんな感じで新規にピラヤ水槽を立ち上げました。できるだけMAXにちかいサイズにまで育てたいと思ってます。



今回もポチお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ

5 件のコメント:

SHIN さんのコメント...

こんばんはです♪
新品のオーダー水槽は憧れます^v^
良いな~綺麗な水槽♪

これでピラヤも更に大きくなるでしょう^v^
応援しています♪

ポンプなどの飼育器具は昔と比べて色々進化していますね♪
使いやすいとか、消費電力とかアクアリストにはありがたいです事ですね^^

呂夢 さんのコメント...

SHINさん、こんばんは!

今までの水槽が1200×600×450で、最近下に落ちた餌を拾う時尾鰭が水面上に出てしまいとても拾いずらそうにしていましたので親水槽をたちあげました、1390×600×500にしてもそんなに変わらないんじゃないかなーとも思ってましたが、作ってみてビックリ全然広くて深い水槽ができました。
ピラヤも落ち着いて快適そうにしてます。

SHINさんのピラヤその後調子はどうですか?落ち着きましたか?
でかくてかっこ良くなることを祈ってます。

JOKALIST さんのコメント...

こんにちは^^

綺麗な水槽ですねぇ、ハイスペックで文句無しの高級水槽、羨ましいぃ〜♪

この水槽・・・
そーとーお値段したのでは?
僕も大型水槽が欲しいです^^

フタ、ポリカにされたんですねぇ。
僕もポリカで見積り出したのですが・・・
高くて手が出ませんでした(笑)

真新しい水槽でピラヤ君きっと喜んでることでしょう♪
更なる成長に期待してます^^/

呂夢 さんのコメント...

JOKALISTさん

こんばんは!

今回水槽を作る際に、数社から見積もりを取り、コメントをもらい検討したのですが、当方に対する対応もそれぞれで、中には本当に商売する気あるの?と思わせる業者もありました。
ユーザーとしては、家族がいる家の中で、長く安全に、使い勝手良く使える水槽が欲しいので色々と知りたいのですが…。
そんな中で、数社に絞って検討し、できるだけ後悔しないものを作ろうと思い作りました。
も一つ思ったのですが、この水槽レベルまでが、無理してでも一人で運べる限界だな~と思った事です。(これ、結構重要)

somebody さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。